ビハダイエットの基本

結局ダイエットって何が必要なの?

困る女性

十数年かけ、様々なダイエット方法を試してきましたが、長年の検証の結果、自分が一番キモチよく、ストレスなく簡単にできるダイエット方法を見付けることができ、今では多少体重が増えたとしてもすぐに自分で戻すことができるようになりますし、お肌の調子も絶好調。本当の意味でのダイエット、健康法を身に付けたといえると自負しています。

年々ダイエット市場は過熱し、様々な情報が溢れていますが、結局何をどうすればいいの?どれが役に立つ情報なの?ということが非常にわかりにくく、ダイエット難民が多いなと感じます。レイコのダイエット論と、役立つ情報をピックアップしてまとめました。

>>すぐ痩せたい人はこちら。短期集中ダイエットのためにやること!

食事と運動のバランスで美肌もゲット

>>美肌とダイエットは簡単両立が常識!!??

こちらの記事で書いていますが、健康になればカラダもバランスがとれ、必然的に肌もきれいになってくるもの。基本を押さえて簡単手軽に、美肌とダイエットを両立させることは可能です。

食事方法。基本はこれをキープ

1日のトータルでバランス総見直し

まず重要なのが、現代人は消費カロリーに対して摂取カロリーが多すぎるということ。朝昼晩としっかり食事をとる場合です。もし今、朝昼夜としっかり毎食食べていて、しかもおやつも食べているというなら、バランスの見直しが必要。

年齢や活動レベルにもよりますが、普段は激しい運動をしない学生さんやOLさんであれば、「一般的な定食+α+α」くらいがちょうどいいとレイコは思います。もちろんビタミンやミネラル、酵素などの栄養をバランス良くとることは重要ですが、食べ過ぎると痩せないだけでなく、生活習慣病その他多くの疾患のもとにも。

朝昼は軽めが良い、でも自分のライフスタイルに合わせてOK

朝起きて、身支度をして学校や会社に行く人は多いと思います。朝から夕方、もしくは夜まで頭をつかわなければならない、そんな人におすすめなのが朝と昼を軽めにすること。活動前と活動中の食事を軽くすることで、食べ物の消化に使うエネルギーを無駄に使わないので、勉強や仕事がはかどります。フルーツダイエットも一時期流行りましたが、フルーツはとっても消化しやすいので、理にかなっているといえますね。

朝は家族と食べたい、昼もランチミーティングが・・・という人は、もちろん自分のライフスタイルに合わせてOK。1日のトータルで考えればいいんです。ここの「基本」は、あくまでも私が現代人にとってやりやすいと思う方法。自分に合ったバランスを見付けてくださいね。

ごはんと主菜も1日1回はきちんと食べて

ダイエット中の人に多いのが、太るからといって炭水化物を完全に断ったり、お肉や魚を食べないという人。自分がずっと続けていけて、カラダが心地いいのであればいいのですが、日本人の体って基本的にごはん、つまりお米のエネルギーを利用しやすいようにできています。食事に満足感をもたせるためにも、1日1回はごはんとおかずを組み合わせた食事を。夜はもう脳みそフル回転!させなくてもいいし、1日で一番豪華な食事になりやすいので、夜ご飯は楽しみながら美味しく食べるのがおすすめ。お酒を飲むときは全体のバランスを見ることが大事ですが、1日1杯くらいなら飲んでもOK!食べることをガマンしてストレスを溜めこむよりも、1日の終わりを美味しい食事で締めくくる方がダイエット的にも良いのです。

運動。筋肉と体力をつける

筋肉痛にならない程度の筋トレで代謝アップ、体力も♪

やっぱり運動は必要。とはいっても、激しい運動、時間がかかることをする必要はありません。腹筋と背筋、脚の大きな筋肉を鍛えることで代謝がアップし、太りにくく燃えやすい体をつくりましょう。体力もつきますし、体温が上がって病気になりにくくなります。

ここでする運動は基本自分の好きなものでOK。続けられるものを決めましょう。私は仰向けに寝そべって頭の後ろで手を組み、ひじとヒザをくっつけるようにしてカラダをツイストする腹筋運動、これと背筋×1日30回。腰をひねることでウエストも絞れます。調子のいいときは倍やることもありますが、毎日決まった時間に決まった内容をやる習慣をつけることが重要。慣れてきて、筋トレが習慣になってきたら種類や回数を増やしたり、鍛えたい部分のストレッチなどを加えるといいでしょう。

ガッツリ痩せるには?

レイコは今はやっていませんが、ダイエットを加速したい、プルプルするお肉を早く落としたいときは有酸素運動も取り入れてみて。

>>こちらのお急ぎダイエットに有酸素運動についてもまとめました。

ペースがくずれたら?

いくらダイエット中といえど、飲み会やデート、家族との食事やイベントなどで食べ過ぎてしまったり、運動ができなかったりする日もあります。でも大丈夫。食事と運動のベースができていれば、少し体重が増えたとしても1週間程度で戻すことができます。

増えちゃった・・・と悩むのではなく、すぐに戻すし♪と気楽に、1週間~2週間程度の長いスパンで考えれば大丈夫です!

年末年始の飲み会続きも、2週間程度あればもとに戻すのは楽勝ですよ。

>>1週間で1.7キロ落とし、正月太りを解消したときの日記


お金をかけずに、簡単時短の美肌ダイエット。実は超~基本的なこと。ポイントを知って、ダイエットの情報に振り回されるダイエット難民を卒業しましょう!

グリーンランキング

アサイーランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ