メタボリックシンドロームにもスムージーは効く!?

bodybuilder-331670_1280

メタボ。メタボリックシンドロームの略です。まだまだメタボ世代ではない私ですが、隣の席の先輩(男)が気にしている様相。いつも私がスムージーを飲んでいるのを知っている先輩にもスムージーを勧めてみようかな、と・・・私が簡単美肌ダイエットのために普段飲んでいるスムージーは、メタボにも効くのでしょうか!?

メタボリックシンドロームとは?

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪症候群といい、内臓脂肪型の肥満+高血糖高血圧高脂血症のうちのどれか2つが併発した状態をいいます。以前は内臓脂肪のみでメタボと診断されていましたが、最近では血糖、血圧、中性脂肪等の値も検査した上での診断となります。

メタボリックシンドローム、つまり内臓脂肪型の肥満と高血糖、高血圧、高脂血症を合わせもった状態では、日本人の三大死因のうちの2つ<心臓病と脳卒中>の原因となる動脈硬化を進行させます。メタボリックシンドロームと診断された人は、0臓病や脳卒中といった命にかかわる病気になりやすいとも言えるのです。

メタボリックシンドロームを改善するには?

メタボの原因のもともとの原因は、内臓脂肪過多です。若いころは代謝が高く、エネルギーとして消費しきれていた食事のカロリーが、歳をとって代謝が衰えて消費しきれなくなり、徐々に内臓脂肪として溜まっていってしまうのです。(もともと英語のmetabolicには「代謝の」という意味があります。)

メタボを改善したいなら、まずは体重の5%程度を原料することを目標にしてダイエットを行いましょう。体重が80キロの人ならマイナス4キロ。メタボの改善のためには、そこまで厳しい目標設定をする必要はありません。

体重が減れば内臓脂肪も減りますし、ダイエットによって食べ過ぎ・運動不足の生活習慣を改善しましょう。急激な減量をする必要もありません。ゆっくり減らせばいいのです。

メタボにもスムージーは有効!?

メタボの改善には食習慣の改善と運動によって減量をする必要があります。食習慣の改善のために、スムージーはとても有効。単純に食事のカロリーを置き換えで減らすほか、いつも食べている高カロリーなおやつの代わりに飲んだり飲みすぎた日の翌朝に食事代わりに飲んだりしても有効です。つきやすく・減りやすいのが内臓脂肪なので、厳しい食事制限をしなくても、きちんと運動の習慣を身に付け、日々の食事の量を調整すれば改善もそこまで難しいことではありません。

メタボに悩む先輩にも、スムージーとオフィスまでの階段登りをオススメしようと思います!

>美味しくて続けやすい!メタボにも効くスムージーのランキング<

アサイースムージーランキング グリーンスムージーランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ